FX

花粉症の低年齢化

花粉症の発症する年齢が低年齢化しているとのこと。

これも日本経済新聞の“花粉症に負けない”という
連載に書かれていました。

東京都が行った2006年の年代別スギ花粉症有病率の調査結果では、
0~14歳の発症が、1996年度の調査時の約3倍とのこと。

実際、我が家の息子エビカツも6歳で発症しているし、
お友達でも前後して発症している子を何人も知っています。

東京のある高校で行われた1・2年生800人を対象にした
調査では、52%が花粉症という回答が出たそうです。

自分自身は花粉症らしき症状がはじめて出たのは20歳を
過ぎてからだったし、まわりにもそんなにたくさんは
花粉症の人はいなかったように思います。

そう考えるとやっぱり花粉症の人は増えて
いるんだなぁという印象です。

記事の中では、
花粉飛散量の増加ばかりではなく、体質の変化も影響
している可能性がある”と書かれていました。

体質の変化というと、よく言われている
行き過ぎた清潔志向のせいもあるんでしょうかね・・・。

かといって、あえて汚い手でおやつを食べたりという
のはやっぱり抵抗があります

ただ子供の花粉症の場合、使える薬が少ないことで
治療が難しいという側面もあるとのこと。

たいていの薬は3歳以上か7歳以上なんだそうです。

我が家のカツサンドは3歳になったところですが、
これまでまともに薬を飲めたことがないので、
もし花粉症になったら鼻水垂れ流ししかないかも・・・。

ただ7歳の兄エビカツのほうは、ジルテックドライシロップを
飲み始めたら日常生活に支障がない程度でおさまって
いるのでとりあえず一安心という状態。

友人でやはり小さい頃はアレルギー体質だったという人が、
毎日シソの葉を食べさせられているうちにいつの間にか
治ったと言っていたので試してみようかなとも思うんですが・・・。

他には花粉のシーズンには乳製品を避けるようにしたら
花粉症が治ったという人の話も聞きました。

動物性脂肪のとりすぎは体に負担をかけるってことなのかも?

コレといった決め手になるものはないけれど、
要は食事・睡眠などでバランスの取れた生活をこころがけるのが
いちばんということなのかもしれませんね

・・・といいつつ、ついつい夜更かし気味になってしまう冬美です




↓楽しいブログがいっぱいです☆

にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ  



健康・病気 | 【2011-04-01(Fri) 12:16:22】 | Trackback(-) | Comments:(2) | [編集]

Copyright © アラフォーママの一太郎二姫コソダテ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*