FX

小学校・3年生の個人面談がありました~

小学校の3年生になってはじめての個人面談
先週の金曜日にありました。


以前の記事にも書いたように、
息子エビカツはよくいえば繊細、悪く言えば神経質。


最近写真の撮影に興味があるエビカツ(クリックすると大きくなります)
↓↓↓

CIMG3844.jpg


小3の1学期はたびたび朝の腹痛で通常登校できず、
途中から送っていくという状態でした。


いまでもたまに朝お腹が痛いということはありますが、
2学期になってからはちょっと出るのが遅れても
通学班に合流できる程度になってひと段落。


とはいっても、

・目が見えにくい
・歯が痛い気がする
・息が苦しいかんじがする

などなど、反復性腹痛が形をかえて出てきているような
症状を訴えることはまだたびたびあります。
(気分転換すると忘れてしまう程度)


そんなエビカツの学校での様子を担任の先生から直接伺ってきました。


先生の第一声は、
「個性的です!エビカツくんワールドを持っています。
たまにそれをクラスメートが理解できなくて戸惑わせていることがありますが(笑)」
とのことでした(^^;


そうなんですよね。エビカツってよくいえばマイペースというか、
自分の頭の中で消化?できないと次の段階に動けない感じがあるんです。


いまは考えるよりもまず動けー!って時でも
余計なことを考えてしまってノロノロ&グズグズしたりとか…。
学校でもおなじかんじらしいです…。


ただ先生は否定するわけではなく、
「まぁそれが良い方向に成長していくのが子供ですし、
このまま見守っていきましょう!」と仰ってくださってホッ!


「彼のこの性格をお母様が把握してらっしゃっているので
大丈夫だと思います」的なことを言われたんですが、
私としては1クラス36人の児童がいて細やかに把握してくださっている
先生の方がスゴイと思いましたです。ハイ。


そのほかは友達も多くて、発言も積極的。
授業にも集中できているとのこと。


たまに誰も答えられない質問に神が降臨したかのように
サッと手を挙げて答えて、救世主のような時があるそうです!


そういえば「今日、オレだけしかわからない質問に答えたんだ!」
なんて威張っていた時がありました~。
ホントだったんだとちょっとビックリ(^^;


問題点は、字の汚さと整理整頓ができないこと。


担任の先生はあまり字の汚さを気にしたにタイプだそうですが、
やはりエビカツの字は解読するのに苦労することもあるとか…。
申し訳ないですm(_ _)m


エビカツには
「美しい字を書けとはいわないけど、せめて読める字を書け!」
とは言っているんですが、なかなか治らず…。


先生曰く
「たぶん治らないでしょう!」とのことでした。
そ、そんなぁ~!!!


整理整頓のひどさは家でも学校でも同じようで・・・。
先日は休み時間に机の上に学用品テンコモリのままで遊び始めたら
旧友の女の子に「片付けてから遊びなさい!」と注意されていたそう(^^;


私も家で決してキープクリーンできている人間ではないので、
それをモデリングしてしまっているんでしょうか???
いや、それにしてもエビカツのはひどすぎますが…。


まぁこんなかんじでとりあえずそんなに心配はなさそうです。


しかしまぁ下の娘(現在幼稚園の年中さん)と比べると、
エビカツは幼稚園時代から神経質で心配が絶えない…。


第一子ということで親のほうも初経験ばかりだからということもあるんでしょうが、
それをさしひいても難しいな~って感じるのは男の子だから???


エビカツをみていると、男って弱いからこそ
「ホラッ!お前は男なんだからしっかりしろ!」って
ハッパかけないといけないんだな~と実感しているわたしです(^^;



     



↓楽しいブログがいっぱいです☆

にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ  



長男エビカツ | 【2012-11-19(Mon) 11:44:57】 | Trackback(-) | Comments:(2) | [編集]

Copyright © アラフォーママの一太郎二姫コソダテ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*