FX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓楽しいブログがいっぱいです☆

にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ  



スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

上の子の赤ちゃんがえり

第一子の息子エビカツは、下の子が生まれるとき4歳8ヶ月。このくらいになっていると赤ちゃんがえりってあるのかなぁ?と思っていました。

・・・がやはりありました!
赤ちゃんのマネをしてハイハイしたり、言葉の語尾に○○バブ~なんてつけてみたり。他には一人で出来ていたことをことごとく“ひとりじゃできな~い”と体をクネクネさせて駄々をこねてみたり・・・。

ただ生まれた妹ハムカツのことはとても可愛いらしく、愛しげにイイコイイコしてくれます。オムツがえの際にはオムツを出してくれたり、使用済みオムツを捨てにいってくれたり、泣いていればおしゃぶりをしゃぶらせてくれたりと、いろいろ面倒をみてくれます。

赤ちゃんがえりも1ヶ月くらいでほぼ落ち着いてきて、たまにトイレに一人じゃいけな~いと言うくらいになりました。

でもやっぱり複雑な部分があるのでしょう。もうすぐ起きそうだったハムカツを私がしばらく見ていたら“いつまでハムカツちゃん見てるの!”と怒り口調で言われました。もともと寝起きが悪いエビカツなので不機嫌だったということはあるのでしょうが、きっと早く自分のほうを向いてほしかったのでしょうね。

二人目子育ての大変なところは、乳飲み子の世話ではなく、上の子をどう扱うかという部分だなぁと思います。4歳でもうだいぶものがわかっていてもこの状態ですから、年子や2つ違いくらいで下の子が生まれた場合は、落ち着くまでホントに大変だろうなぁと思います。

とはいってもある程度まで大きくなると、年がくっついていたほうがお出かけスポットも双方が楽しめたり、幼稚園の送り迎えや小学校が一緒の期間が長いなどいろいろ利点もあるそうです。
関連記事



↓楽しいブログがいっぱいです☆

にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ  



長男エビカツ | 【2008-04-18(Fri) 15:27:31】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © アラフォーママの一太郎二姫コソダテ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。