FX

高所平気症

先日、小学生の男の子がマンションの上階で遊んでいて転落したというニュースがありました。

ただ骨折はしたものの、木のうえに落ちたので助かったそうでよかったです。

高層階の手すりの上で遊ぶなんて怖くないのー?!って思いますが、高い場所が怖くない“高所平気症”だと高い場所=命に関わる危険な場所という認識が薄いとか…。

↓参考URL
月間キャパシティの『今月のくらしの言葉』-「高所平気症」

実はトンカツ自身が、オットにこの高所平気症なんじゃないの?と言われることが

トンカツは生まれたときから5階に住んでいて、その後も5階と12階に住んでいました。

確かに自宅のベランダの手すりから身を乗り出しても、そんなに怖くなかったかも…

行ったことがあまりない高い場所で落下のおそれがあるような時は恐怖心があったけれど、自宅のある高層階だと見慣れた景色と高さなので感覚がおかしくなっていたのかな?

ただオットは“高所恐怖症”。
高層ビルの展望台にいるだけでもコワイと言って、せっかく行っても窓際の景色のよいところには一瞬しか近寄らない…というよりは近寄れないほど。

なのでそんなオットに言われても、そりゃアナタの高所恐怖症ぶりと比較すればトンカツが高所平気症に思えるってことだけなんじゃないのぉ~?!となんとなく反発心が

戸建てに越して2年超ですが、1階から外をみればすぐ道路で人が歩いているということにいまだに慣れないトンカツです

高い場所から外の景色を見られないのって、なんか家という箱に閉じ込められてるような感じがしてけっこうストレスになっているような気がします
関連記事



↓楽しいブログがいっぱいです☆

にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ  



未分類 | 【2010-06-03(Thu) 06:19:51】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © アラフォーママの一太郎二姫コソダテ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*