FX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓楽しいブログがいっぱいです☆

にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ  



スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

サンリオピューロランドの夢のタイムマシン ゲゲゲの鬼太郎妖怪JAPANラリー3D

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪JAPANラリー3Dは、
サンリオピューロランドにある異色アトラクション

画面が3Dにみえるメガネをかけて、モーションシートという動く
座席で楽しむというもの。

↓暗くなってからのサンリオピューロランドはキレイでした☆
サンリオピューロランド 夜景


ただ幼児は大人がダッコしたうえで、動かない座席に座る
ようになっています。

身長110cm以下の子供も動かないシートになるそうです。

動くシートではシートベルトをしなければならないので、身長が低いと
おそらくフィッティングしなくて危ないからなのでしょうね。

我が家もパパと小学校1年生のエビカツは動くシート、
冬美ママともうすぐ3歳のカツサンドは動かないシートでした。

キティちゃんは出てくるのか?というと、
待合室のモニターで注意事項を流している映像にちょこっとだけ。

サンリオピューロランドにあるアトラクションながらここは異空間

小学校1年生のエビカツはとても楽しかったとのこと!

ただもうすぐ3歳のカツサンドは3D映像をすぐに恐がり出して、
終わるまでママにしがみついていました

おなじように他にも泣いている子がけっこういましたよ~

きっと姉や妹につきあってサンリオピューロランドへきている兄弟の
ためにつくったアトラクションなのでしょうね。

午後でしたが待ち時間もそんなに長くなくて、上映中の回が終われば
もう順番がまわってくるかんじでした。

幼稚園の年中さん以上くらいなら楽しめるかなぁ?

赤ちゃんや幼児ではたぶん恐がってしまうと思うので、
このぶんの時間でゲームコーナーのミニ汽車にでも
乗せてあげたほうが喜ぶかも?と思います

関連記事



↓楽しいブログがいっぱいです☆

にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ  



サンリオピューロランド | 【2011-02-22(Tue) 10:46:53】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © アラフォーママの一太郎二姫コソダテ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。