FX

ACのCMはそろそろ内容を変えたほうがよいのでは・・・

ACのCMがテレビでまだたくさん流れる日が続いていますね。

それでも以前よりは普通のスポンサーCMが
ずいぶんと増えてはいますが・・・。

↓あいさつの魔法はやっぱり良いですね☆

※イラストも何度もみているうちに可愛く思えてきました(笑)

気になっているのは東日本大震災のあとに作成された
音楽と文字メッセージだけ、もしくは注意喚起のメッセージを
有名人が一言ずつ話すバージョンのCMです。

電気の節約や買い占め防止などについての内容が
中心なんですが、そろそろこの内容を変えたほうが
よいのでは?と思うのですが・・・。

節電については、暖かくなってきて電力需要が落ち着いている
今は1日中節電をがんばるよりは、電力使用のピーク時間
使いすぎないようにするという内容のほうがよいのでは?
という気がします。

ただ火力発電所もずっとフル稼働では負担がかかるそうなので、
電力消費のピーク時間がズレているからバンバン電気を使って
いいという話でもないようなんですが。

買い占めをやめようというものについても、昨日2日(土)に
スーパーやディスカウントストアへ買い物へ行ってみたところ、
ほぼ普通に商品が棚に並んでいました。

牛乳・ヨーグルト・納豆・水・ペットボトル茶などは品薄な
感じはしますが、そういうものはお一人様○点までと
なっているので、そもそも買い占め防止策がとられています。

あまりにも買い占め防止!というCMばかりしていると
全てのものに対して買い控えが広がりそうで、
売上減少で厳しい状態になるスーパー等が出てきそうで心配です。

あと“被災地の人の気持ちになろう”というメッセージ。
もちろん相手の立場になって気持ちを考えるというのは大事
だとおもうんですが、考えるあまり買い物もお出かけも
いけないような気になってきてしまうのではないかと・・・。

これまでと同じ生活ができる地域に住んでいる人は
普通に生活をしてレジャーもして、消費することで経済を
循環させていく
ことが必要だと思うんです。

冬美自身も正直なところレジャーをしたい!という積極的な
気持ちにはなれない心境ですが、被災地ではない地域の
人間だからこそ普通に生活してニッポンを盛り上げなきゃ!
という気持ちもあります。

ですからACのCMも、もうちょっと明るいトーンにして
被災地以外の人は消費して、仕事して、募金しよう!
みたいなかんじにしたほうがいいんじゃないかな~と・・・。

このままだと節約・節電・自粛・・・というムード一色になって、
経済が停滞してかえって良くないのでは?

イベント関係の会社が倒産しちゃったとか、隅田川の屋形船の
予約が8割キャンセルされちゃったなんていう話も聞きました。

このままじゃ立ち行かなくなる会社が続出しそうです!

ですのでACのCMは、もうちょっと声のトーンをあげて、
明るい未来を思い描けるようなものにしてほしいな~。

いまのものは悲壮感が漂っていて、なんか暗い気持ちに
なってしまうのは冬美だけ?
※トータス松本のは力強い感じがしますが。

頑張るところは頑張って、楽しむところは楽しんで、時には
リラックスして力を抜く
というバランスが、被災地の復興を
長く支えていくためにも必要なのではないでしょうか?

がんばろう日本!

関連記事



↓楽しいブログがいっぱいです☆

にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ  



その他イロイロ | 【2011-04-03(Sun) 09:37:39】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © アラフォーママの一太郎二姫コソダテ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*