FX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓楽しいブログがいっぱいです☆

にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ  



スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

子供向けオペレッタ「ヘンゼルとグレーテル」を鑑賞☆

ヘンゼルとグレーテルというグリム童話をご存知ですか?

森の中でお菓子の家を見つけてモリモリ食べてしまう
というアノお話です

このお話を読んだはじめて読んだ時、そりゃもう頭の中は
お菓子の家のことを考えてヨダレものだった覚えがあります~

このヘンゼルとグレーテルが、フンパーディンクというドイツの
作曲家によって全3幕のオペラになっています。

今回鑑賞したのは、このオペラを短くして
子供向けにアレンジしたオペレッタ形式のもの。

↓もらったパンフレット☆
ヘンゼルとグレーテル


全一幕で上演前には使用する楽器の説明がはいったり、
オペレッタが終わった後には声の出し方を楽しく教えてくれる
コーナーがあったり、親しみやすいようになっていました

オペレッタそのものの上演時間は40~45分くらいだったかな?

小劇場の強みを生かして、いきなり背後ドアからお父さんが登場!
魔女は“ヒッヒッヒッ~!おいしそうな子供だ~!”なんて
いいながら客席をまわったりして楽しかったです

3歳のカツサンドも最初はちょっとこわかったようだけれど、
魔女がヤラれたシーンでは“ヤッタ~!”なんて喜んでいた
ところをみると、それなりにお話をわかっていたみたい。

大人800円、子供500円というお値段は県営ならでは~!

このあいだ冬美がオペラ「ばらの騎士」を観に行ったことで、
オペラってどんななの?と兄エビカツが興味をもっていたので
ちょうどいいタイミングでした


ちなみにオペラとオペレッタの違いは、

オペラ → 台詞にも音楽がついている
オペレッタ → 台詞は普通にしゃべる

っていうのが一番わかりやすい説明でしょうか?

また機会があったら連れて行ってあげたいな~と思います

↓こちらは全3幕もののDVD
フンパーディンク:歌劇《ヘンゼルとグレーテル》チューリヒ歌劇場1998年 [DVD]フンパーディンク:歌劇《ヘンゼルとグレーテル》チューリヒ歌劇場1998年 [DVD]

by G-Tools


関連記事



↓楽しいブログがいっぱいです☆

にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ  



おでかけ | 【2011-05-07(Sat) 09:00:49】 | Trackback(-) | Comments:(4) | [編集]
コメント
おぉ♪これは子供たちに良い経験になりますね~(*^^)v
面白そうです~♪
お値段も素敵!
うちの近くでもやってないかしら~?
早速チェックします!

応援ぽちぽち☆
2011-05-08 日  09:09:37 |  URL | ぱーくまま #- [編集]
> ぱーくままさん

県とか市の主催でやることがたまにあるみたいです☆
でもこの手の情報ってキャッチしにくいですよね~(@_@)

いつも応援ありがとうございます☆
2011-05-08 日  09:17:56 |  URL | 冬美 #- [編集]
冬美さん  こんにちは

小学生の頃、地元のコンサートホールで「走れメロス」を観たんですけど、観客席の間を役者さんが走っていたのを今でも鮮明に覚えています。

オペラは経験がないのですが、小さい子に大劇場でのダイナミックさと生音を聞かせるのって大切な気がします。
2011-05-08 日  11:41:30 |  URL | うさパパ #- [編集]
> うさパパさん

やはり生で見聞きするって貴重な体験ですよね☆
また機会があったら連れて行ってあげたいです(^^)
2011-05-09 月  09:26:22 |  URL | 冬美 #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © アラフォーママの一太郎二姫コソダテ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。