FX

小学校の持久走大会・その後

昨日あった小学校の持久走大会で、

去年の21位から14位になった息子エビカツ。

 

帰ってきて開口一番、「ねぇ!どうだった?!」と言うので

拍手つきでホメてあげました♪

 

で、ごほうびはケーキを買ってあげることに。

下の娘の分も買ってあげて、ケーキでプチ祝い☆

 

“はぁ?14位で?”と思うかもしれませんが、

 

1年生・・・33位

2年生・・・23位

3年生・・・21位

4年生・・・14位

 

と上がってきているんだし、

来年に向けて良い印象を持たせてあげておきたい

というのもあってケーキのごほうびをあげちゃいました!

 

 

・・・とここまではよかったんです。

 

夜になってパパが帰ってきて

エビカツが嬉々として「持久走、14位になったよ!」

と報告したところ、

 

「ナニ?!10以内に入れなかったのか?!」と即答。

エビカツはガックリというような、申し訳ないような顔をしていました。

 

なんだかね~。

もうちょっと言い方ないのかな?って思うんですけど・・・。

 

オットって異様に自分の運動能力に関して自信があるようで、

自分の子供時代と同等じゃないと気がすまないみたいです。

 

リレーの選手にもなっていたようだし、

たしかに水泳以外の運動はみんな平均以上なのは認めますが・・・。

 

パパの多大な期待を背負ってエビカツはほんと大変・・・。

 

第一子が女の子で、

第二子が男の子のエビカツだったら

もうちょっとパパのエビカツに対する言動が違っていたのかもしれません。

 

男はつらいよ?

関連記事



↓楽しいブログがいっぱいです☆

にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ  



未分類 | 【2013-11-29(Fri) 11:37:56】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © アラフォーママの一太郎二姫コソダテ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*